OSS Consortium


 

日本語 | English

.NET 開発基盤部会 Blog

.NET 開発基盤部会 Blog >> Article details

2018/05/16

Open棟梁 @ ASP.NET CoreをDockerで動作確認しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishino
 前回「ASP.NET CoreのLinux開発環境についての考察(WSL or Docker)」という内容で投稿を行いましたが、今回はOpen棟梁 @ ASP.NET CoreをDocker上で動作させることに成功しましたので、そのご報告です。

<参考>


 「設定ファイル読込」と、「ホスト側のSQL Server Expressへのアクセス」にチョットだけハマりましたが、Visual Studio Tools for Docker -> Docker for Windowsというスタックにより、非常に簡単にDocker上へデプロイ、デバッグ、動作確認ができました。

 「設定ファイル読込」については、旧Azure PaaS、Azure Web Appsでもそうだったように、Docker PaaSでも、「埋め込まれたリソース」を使用しましたが、既定でカレント・ディレクトリにもデプロイされるようです(ただし、リンク・ファイルだとNG)。

 また、「ホスト側のSQL Serverへのアクセス」については、(1) ホスト側へアクセスするためのIPアドレスは、10.0.75.1になることと、(2) Windows認証ではなく、SQL Server認証の接続文字列を使用すること、(3) SQL Server Expressの場合は、SQL Server 構成マネージャーやWindows ファイアウォールを設定すること。が必要になります。

 なお、このようなユースケースに対して提供するライブラリ(NuGetパッケージなど)のPDBは「完全」ではなく「ポータブル」でないとデバッグ不可のもようです。ご注意下さい。

 と言うことで、「Cloud Foundry」・「OpenShift」などの、Open Paasへの道も開けてきたように思います。取り急ぎ、ご報告まで。
09:00 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0) | お知らせ