開発基盤部会 Blog

開発基盤部会 Blog >> 記事詳細

2018/07/09

Cloud FoundryでASP.NET Coreを動かしてみました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishino
 前回「OpenShiftでASP.NET Coreを動かしてみました。」という内容で投稿を行いましたが、今回はOpen PaaSの「Cloud Foundry」を使用してASP.NET Coreを動かしてみました。


 前回評価したOpenShiftなどのKubernetes系のOpen PaaSと比べ、Cloud Foundryは、エンド・ユーザ(アプリケーション開発者)にフォーカスしていて、Buildpackと言うモノが、良しなにコンテナ・イメージ化してくれるようになっているようです。

 このため、カスタマイズ性は低いですが簡単なようで、反面、PaaSのお作法に則ったものしか動かないという制約があるようです。どちらが良いというよりも単純にトレードオフのようです。

 もう少し言うと、下の資料ではFaaSも登場して、


 要するに本質は、「コンテナ技術に何を使用しているか?」や、「コンテナ or not」ではなくて、様々な PaaS / FaaS のSTP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)を理解して適切に活用すべきという話のようです。確かにトレンドを抜いて考えると本質的には「そうかな。」と思います。

 今回も前回と同様にCloud Foundry上でプレーンなASP.NET Core MVCを動かしただけですが、理屈上、「Dockerで動作したOpen棟梁 @ ASP.NET Core」をCloud Foundry上で動作させることもできると思います。また、近い内に、「Visual Studio Kubernetes Tools」の評価を行う予定です。

<参考>


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ご報告