ページインフォメーション

opensource COBOL に関連するツールのダウンロードサイトです。
リリース日:2019/04/19 (ocesql-1.2.0)
                  2015/03/30 (ocesql-1.1.0)
                  2013/07/26 (ocesql-1.0.0)
 

ツール for opensource COBOLのダウンロード

・DB連携ツール

  opensource COBOL と PostgreSQL を埋め込みSQL方式で連携するツールです。
  プリコンパイラと実行時ライブラリが提供されます。インストール方法は README やホワイトペーパーをご参照ください。
Open COBOL ESQL v1.2.0
(ocesql-1.2.0.tar.gz)
ダウンロード
Open COBOL ESQL v1.1.0
(ocesql-1.1.0.tar.gz)
ダウンロード

※ご注意
  本プログラムは、現在 Linux(x86, x64)とWindows(x86)環境下でのみ動作確認しています。
 

リリースノート

・DB連携ツール v1.2.0J [2019/04/19]

 ・新機能
  ・新しいconfigureのオプションを追加しました

    ・デバッグオプション--enable-debugを追加しました

    ・ライブラリのみのインストールオプション--disable-precompilerを追加しました

  ・パラメータ無しのCONNECT文を利用可能になりました
 ・修正
  ・INSERT文等で未定義変数を利用した際のメモリアクセス違反を修正しました
  ・ログ機能を修正し、ログファイルへの出力が可能になりました
  ・INLUCDE文を読み込み後、プリコンパイラでエラーが発生した際に表示される行番号がずれる問題を修正しました
  ・同名のカーソルを再オープンした際の問題を修正しました

・DB連携ツール v1.1.0J [2015/03/30]

 ・新機能
  ・AT句で接続先データベースの指定ができるようになりました
  ・PREPARE文をサポートしました
  ・WHERE CURRENT OF 構文をサポートしました
  ・ホスト変数に可変長文字列を扱えるようになりました
  ・SQLの実行に失敗した時、トランザクションを破棄せず処理を続行できる環境変数を追加しました
  ・Windowsでの動作をサポートしました
 ・修正
  ・FETCH文実行時に起こるメモリアクセス違反を解消しました
  ・プリコンパイル時にCOMP-5などのOCESQLライブラリがサポートしていないUSAGEの指定を検出するようにしました
  ・UNION句などによりSELECT文内で複数回FROMが出現する時にプリコンパイルに失敗する不具合を修正しました
  ・メモリリークを解消しました
  ・その他バグフィックスを行いました
 ・その他変更
  ・データベース接続時に環境変数で文字コードを指定できるようにしました
  ・CONNECT文のデータベース接続情報はSQLに記述した引数を環境変数より優先するように変更しました
  ・OCCURS文を利用した一括FETCHの速度改善を行いました

・DB連携ツール v1.0.0J [2013/07/26]

 ・パッケージ概要
  ・Open Cobol ESQL (ocesql) はOSSの埋め込みSQLプリコンパイラと実行時ライブラリです。
   PostgreSQLに埋め込みSQLでアクセスするCOBOLアプリケーションをサポートします。
  ・ocesqlプリコンパイラは、COBOLプログラム内のEXEC SQL文を、実行時ライブラリを呼び出す
   COBOL標準のCALL文に変換します。
  ・ocesql実行時ライブラリは、COBOLからCALL文で実行されると、元のSQL文をPostgreSQL
   のAPI "libpq" に引き渡し、データベースにサブミットします。ocesqlはlibpqがサポートするほと
   んどのSQLに対応しています。
  ・ocesqlは、現在のところPostgreSQLのみに対応していますが、他のOSSデータベースにも
   対応できるように設計されています。将来、対応データベースの拡張を行う予定です。

 

お問合せ先

ご質問などお問い合わせにつきましては、こちらまでお願いします。
 

製品の再配布とライセンスについて

All programs except those in lib and libcob are distributed under the GNU General Public License.  See COPYING for details.
 
Programs in lib and libcob are distributed under the GNU Lesser General Public License.  See COPYING.LIB for details.
 
See AUTHORS for the author of each file.