トップ > Asakusa Framework部会

Asakusa Framework部会

目的

 基幹系システムへの分散処理基盤としてのHadoop導入に向けた
Asakusa Frameworkの普及促進を行い、基幹システムにおける
OSS活用の普及促進に貢献する。

参加対象

・Asakusa Frameworkに関連したソリューション/サービスを提供している企業、技術者
・Asakusa Frameworkに関連したビジネスを検討している企業、技術者
・Asakusa Frameworkを採用したシステムを利用している企業、技術者
・Asakusa Frameworkの採用を検討している、採用に興味のある企業、技術者

活動内容

・ビジネス面での情報収集や情報交換(事例、要望/質問、阻害要因)
・普及促進に向けたコンテンツの作成(紹介資料等)や情報展開(Webやセミナー等)
・技術検証(動作検証、連携検証、性能検証等)や技術情報の蓄積と提供
・ユーザコミュニティ/開発コミュニティとの相互協力

活動方法

・メーリングリストによる情報交換
・月一回程度の部会(都内開催)
・セミナー開催(年1回)

メリット&成果物

・Asakusa Frameworkに関するビジネス面での情報交換の場を提供
・技術検証結果や技術情報の入手
・紹介資料等のコンテンツの提供

参加企業

(五十音順)

体制

・リーダー 兼 ビジネスWG取りまとめ
  株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 営業部 部長
   白石 章
・リーダー 兼 技術WG取りまとめ
  株式会社日立ソリューションズ  技術開発本部
   オープンソース技術開発センタ  技師  
   才所 秀明

これまで協力して頂いた企業の方々

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社エクサ
GMOシステムコンサルティング株式会社