トップ >  .NET 開発基盤部会

.NET開発基盤部会

目的

  • .NET開発を中心としたナレッジ蓄積・利用、最新技術の習得。
  • 獲得したナレッジ・技術を使用したサービスの開発。

参加対象

  • .NET Framework, .NET Coreの技術者や、その企業。
  • Open 棟梁の開発者・利用者や、その企業。
  • サービスの開発を企画している技術者や、その企業

活動内容

  • マイクロソフト, .NET関連の技術情報の作成/公開
  • Open棟梁の開発者・利用者コミュニティの運営、サポートの提供。
  • .NET, Open棟梁を使用したサービスの開発。
  • 上記、成果物のセミナー開催、カンファレンス出展など。

活動周期

不定期
(部会のMLを活用してサブ ワーキングを立ち上げ、サブ ワーキング毎に活動します)

メリット&成果物

メリット
  • .NET開発を中心としたナレッジ蓄積・利用、最新技術の習得。
  • 獲得したナレッジ・技術でサービスを開発しビジネスに繋げる
成果物
  • ナレッジ、技術情報、サポート、サービスなど。
  • 下記の「成果物例」を参考にして下さい。

体制

リーダー : 株式会社日立ソリューションズ
技術開発本部 生産技術部 技師 西野 大介
サブ ワーキング
  • Open棟梁 有償サポート サブ ワーキング
  • SaaS / サービス 開発 サブ ワーキング
参加企業
  • 株式会社日立ソリューションズ
  • サイバーコム株式会社
  • 株式会社マインド
  • 日立INSソフトウェア株式会社
  • みずほ情報総研
(順不同)

2016年度、注目している技術

  • Windows 10 IoT ( M2M/IoT, Industrie 4.0 )
  • NoSQL ( Cassandra, mongoDB, Riak, etc. )
  • デバイス系技術(HTML5, Windows 10 IoT, ネイティブ)
  • クラウド系技術(認証連携, SSO等の認証系技術やビッグデータ)

成果物例