.NET 開発基盤部会 Blog

.NET 開発基盤部会 Blog >> 記事詳細

2017/10/25

【Open棟梁 汎用認証サイト】による認証ソリューションのご紹介。

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishino
 Open棟梁のサブコンポーネントである汎用認証サイトで、汎用認証サイト * 2のHybrid-IdPを構成できるように OAuth2.0 や OpenID Connect によるIDフェデレーションの追加実装を行いました。STS専用モードというモードを準備してあるので、イントラネット側のIdPを既存のユーザストアに接続するような実装もサクッとできてしまいます。

 OAuth2.0 や OpenID Connect を採用しているので(Clientとか、Relying Party(RP)とか、Service Provider(SP)とか呼ばれる、要するに)、汎用認証サイトを使用するWebサーバからも容易に(SSOなどを行うための)連携可能です。

 .NETやJavaでの連携コード例はこの辺に書きましたので参考にして下さい。

 汎用認証サイトは、2016年度に開始した某サービス開発企画からスピンオフしたプロダクトでしたが、必要な機能が一通り実装できたので、明日からは暫くCordovaを弄る予定です(JWT Bearer Token Flowのサポートは、今期の何処かでやる予定)。

 この機能は、同様に、既に「developブランチ」に実装済みですが、リリースとしては、汎用認証サイト ver01-10 として2017年4月1日にリリース予定です。
19:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)