トップ > 部会活動

部会&セミナー情報

部会&セミナー情報
12345
2016/11/07

【11/11(金)】ビジネスアプリケーション部会勉強会

Tweet ThisSend to Facebook | by:株式会社ゼンク
11/11(金)ビジネスアプリケーション部会勉強会

「Microsoft Azureのご紹介」

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
 又、平素は当会の活動にご理解とご協力を頂き、厚くお礼申し上げます。

 さて、OSSコンソーシアムのビジネスアプリケーション部会が主催の勉強会を下記日程にて開催致しますのでご案内致します。
多忙の事とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非、ご臨席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 敬  具

                                 記

開催日時:
平成28年11月11日(金)  18:00-19:30(予定)

開催場所:
東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F 
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
https://www.osstech.co.jp/company

主催:OSSコンソーシアム ビジネスアプリケーション部会

参加費
会員、非会員ともに無料

定員
20名(申し込みが定員になり次第、締め切らせていただきます)

開催内容

18:00~19:00
テーマ
「Microsoft Azureのご紹介」

講演者
マイクロソフト株式会社
デベロッパーエバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト
久森 達郎氏

概要
Microsoft Azureに関する最新の情報を交えたご紹介をいただきます。
その後、質疑応答を交えMicrosoft Azureの理解を深めていただく勉強会を予定しております。

19:00~19:30
質疑応答

★セミナー終了後、場所を変えて懇親会を開催いたします。

<お申込方法>
以下のWebページのフォームによる事前申込制とさせていただきます。

http://www.osscons.jp/business_application/inquiry/

※受付確認メールはお送りしておりませんが、定員に達した場合はご連絡を致します。
また、開催日直前には事前確認メールを送付いたします。

フォームから申込みが出来ない場合は、下記にご記入の上、
事務局宛メールにてご連絡下さい。

●お早目のご連絡をお願い致します。

送付先: staff(at)osscons.jp
件名  :「ビジネスアプリケーション部会勉強会」
------0< CUT >0---------
会社(組織)名(学校名):
部署名役職(学科名):
お名前:
ふりがな:
メールアドレス:
会員種別:
懇親会:参加/不参加
-----------------------------------
 注) 都合により参加出来なくなった場合は、
 OSSコンソーシアム事務局(staff(at)osscons.jp)迄、
 ご連絡頂きます様、お願い致します。
 また、申込時に頂いた個人情報については、受け付けの際の名簿などで
 のみ利用いたします。
 その他の用途に無断で使用することはありません。

 <お問合せ>
 本件に関するお問合せには、OSSコンソーシアム事務局までお願い致します。
----------------------------------------------------------------------


12:23
2016/10/21

【11/25】 2016 Asakusa Framework Dayのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:saisho
《 2016  Asakusa Framework Day 》
Hadoop/Sparkの分散処理を業務に活用するAsakusa Framework
〜最新の活用事例やAsakusa連携ソリューション
Asakusaの基本から進化の方向性をご紹介〜

 Asakusa Frameworkは従来のテクノロジーでは遅かったバッチ処理を、HadoopやSpark等の分散処理技術を活用して高速化する日本初の開発・実行用OSSフレームワークです。

 2011年公開当初は、分散処理エンジンがMapReduce(Hadoop)しか存在しなかったため、MapReduce専用のフレームワークでした。しかし、インメモリーにより更に高速化を実現したSparkにもフレームワークとしていち早く対応、さらに、フィックスターズ様との協業によりM³BPにて単一ノード/メニーコアの並列処理にも対応するなど、様々な分散・並列処理基盤に対応したマルチプラットフォーム対応のフレームワークに進化しています。

 Asakusa Frameworkは、データサイズや処理内容に最適な基盤を選択して、バッチ処理を開発することが出来ます。例えば「MapReduce(Hadoop)とSparkの両方で試してみたい」とか「今は、データがそれほど大きくないので、Hadoopのようなたくさんのハードウェアは不要で、まずは単ノードで活用したい」といった要望にも対応できます。

 本セミナーでは、改めて「現在のAsakusa Framework」をご紹介いたします。また、現在進められているベンダー製品との連携や検証等の最新情報をご紹介いたします。
 更に、Asakusa Frameworkの最新の方向性もご紹介いたします。

 ビッグデータ、IoTをキーワードにして実際の業務でHadoopやSparkの利用を検討中の方、HadoopやSparkを導入してみたが、思ったより高速化できない、活用できてなくて困っている方、バッチ処理時間が遅いと悩んでいる方、Asakusa Frameworkを改めて知りたい方まで、皆様のお申込をお待ちしております。


[セミナー内容]
・ご挨拶
Asakusa Framework 部会リーダー 才所 秀明  
・講演
「初歩から始めるAsakusa Framework」
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 白石章 氏  
 Asakusa Frameworkは、なぜ作られたのか?何が特徴なのか?再度、Asakusa Frameworkの基本的なところから、最新機能等までを、営業の方でもわかり易くお伝えします。

・講演
「エンタープライズでのHadoop/Spark本格活用を加速させる、
Oracle Big Data  ApplianceとAsakusa Frameworkの連携」
日本オラクル株式会社 大橋 雅人 氏  
 エンタープライズでのHadoop/Spark採用の高まりを受け、オラクルが提供するOracle Big Data Applianceの高度な機能をAsakusa Frameworkから利用する拡張機能の提供が開始されました。
 エンタープライズのすべてのHadoop活用を、より迅速に、より低リスクで実現可能とする両者の連携についてご紹介いたします。
 
・講演
「Asakusa Frameworkをメインフレーム上に食わせるとどうなるか?」
日本アイ・ビー・エム株式会社 藤岡 英典 氏  
 メインフレーム上のバッチ処理は言うまでもなく、基幹バッチとして丁寧に設計・実装・維持されてきた脈々と受け継がれている企業の資産です。この思想は、Asakusa Frameworkの基本的な思想に通じるものでもあります。そこで、メインフレーム上のAsakusa Frameworkでバッチ処理を実行するとどうなるのか、IBMの新しいSpark基盤である、Spark on z/OSとの組み合わせで検証した結果とノウハウをご紹介します。

・講演
「Asakusa Frameworkの今後の方向性」
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 神林 飛志 氏  
 Asakusa Frameworkは、Hadoopの新しい機能やエコシステムに合わせて進化をとげてきました。今後の並列・分散処理の行く末を見すえたAsakusa Frameworkの目指す進化の方向性について、ご紹介します。

[日 時]
2016/11/25(金) (開場 12:30)13:00-16:00 (予定)

[会 場]
東京都新宿区市谷仲之町4-39
市ケ谷健保会館・会議室 F室
(アクセス)
・都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
・都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分

[主催]
OSSコンソーシアム Asakusa Framework部会

[想定聴講者]
・Asakusa Frameworkに興味のある/適用を検討中の方
・バッチ処理時間の長時間化や遅延に課題をお持ちの方
・詳細・大量のシミュレーションの実現に向けデータ処理にお困りの方
・HadoopやSparkの最先端OSSの活用を検討中の方

[会費] 無料

[定員] 70名
(お申し込みが定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。 ) 

[お申込み]

12:00 | ご案内
2016/09/21

【9月30日】PostgreSQL on Azure超入門

Tweet ThisSend to Facebook | by:yamamoto

本セミナーではPostgreSQLをはじめたいという学生や社会人の方々を対象に

PostgreSQLの環境構築から基本操作まで、わかりやすくお伝えします。

 

ご自身のPCを使用して、Azure上に環境構築したPostgreSQLは当然、

お持ち帰りいただけるので、その後の学習や検証などにもお使いいただけます。

 

PostgreSQLのはじめ方を、手っ取り早く習得したい方に最適なセミナーです。


申込み・詳細ページ:

            http://osscons-database.connpass.com/event/39826/


※9/21 時点で定員を超過しておりますが補欠としてエントリーは可能です。
 参加者からキャンセルした方が出たら繰り上げとなります。
 

 

開催日時:2016930日(金)19:0021:0018:30より受付開始)

 

開催場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールーム 

            東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー

            https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

 

主催:OSSコンソーシアム データベース部会

 

定員:20

 

受講料:無料

 

持ち物:パソコン(貸し出し用PCはございません)

※本セミナーではAzureを実際に使うため事前準備が必要です

 詳しくは申込み・詳細ページ記載の「事前準備」をご覧ください。

 

<セミナースケジュール>

19:00-19:40 AzurePostgreSQLを入れてみよう

   Azure上仮想環境へPostgreSQLのインストールから初期設定まで。

 

20:00-21:00 PostgreSQL on Azure超入門 ハンズオンセミナー

    TABLEの作成と情報の入力・削除など基本操作を行う

 


09:45 | ご案内
2016/07/28

【8月23日】女子にも優しい IoT Azureハンズ・オンセミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:Shozo TAKEOKA

あらゆるモノがインターネットにつながる、仕組みをAzureで体験しよう!
Microsoft Azure を活用して「センサー・デバイスとインターネットをつなぎクラウドにデータを蓄積し見える化し解析する


開催日程:8月23日(火) 18:30~22:00 (18:30より受付開始)
会  場:日本マイクロソフト株式会社 品川本社
主  催 OSSコンソーシアム Cyber Physical embedded部会女子部,
     IoT ALGYANあるじゃん
定  員:20人 (随時 増員の可能性あり)
参 加 費:無 料
内  容:センサーのデータをAzureに送信し、データを蓄積、見える化し解析する。
     Community APIを使って ハンズ・オン!
対  象:IoTに関心のある学生、IoTの技術を使い、モノづくりを始めてみたい方、
     プログラミングに興味のある方、女子歓迎。

申し込み: connpassで
      ここから http://osscons-embedded.connpass.com/event/36533/


タイムスケジュール

時間内容
18:30受 付
19:00オープニング
19:30IoT 概論
20:00Azure Function 入門
21:00Community APIでハンズ・オン
22:00終了

※途中休憩有
※タイムスケジュールは当日の進行状況により多少前後する可能性があります。ご了承下さい。

持ち物

・何らかのブラウザがインストールされているネットに繋がる開発用ノートPC(Windows 、Macどちらでも可能)
・Microsoft Azure サブスクリプション契約
本セミナーではAzureを実際に使うため、Azureのサブスクリプション契約が必要です。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/free-trial/未契約の方は、 の "今すぐ試す"をクリックしサブスクリプション契約をお願いします
MSDN Subscriptionをご契約いただいている方はポータルからAzureのアクティブ化が可能です
月ごとの無料枠がありますので、そちらをご利用ください。
サブスクリプション契約にはクレジットカードが必要です。
本セミナーでは有料のサービスを使用しますが、無料試用期間中の方は、その範囲内で受講いただけます。
試行期間終了が近づくとお知らせメールが届きます。
明示的に無料使用から有料使用に切り替えない限り、利用料金は発生いたしません。

事前準備

本セミナーで使用する開発環境は、各自持参いただきます。
以下の説明をよく読んで、Visual Studio および以下の手順の環境を構築した PC をご持参ください。
ご持参いただけない場合、実習はできませんのでご了承ください。

Visual Studio 2015: 有償版Community Edition どちらでも構いませんので以下の手順でインストールを済ませてください インストール手順は下記の Blog をご確認ください。http://blogs.msdn.com/b/hirosho/archive/2015/09/14/iothandsonseminarduringsepandoct2015preparetion.aspx

インストールには長い時間がかかりますので、遅くともセミナーの 2 日前には完了されていることをお勧めします。

連絡先

OSSコンソーシアム事務局:staff@osscons.jp


個人情報の取り扱いについて

ご提供いただきました個人情報を、以下の目的にて利用いたします。ご承諾なく個人情報を第三者に提供しません。

(1)セミナー当日の受付での確認


11:28
2016/07/13

【8月6日】女子にも優しいIoTハンズ・オンセミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:Shozo TAKEOKA

本セミナーは、「IoTをはじめたい!」という学生や社会人の方々を対象にIoTの基本をわかりやすくお伝えする、初めての方向けのハンズ・オンセミナーです。


開催概要

開催日程:8月6日(土) 13:00~17:00 (13:00より受付開始) 
会  場:組込みシステム技術協会(JASA) 会議室A 
住  所:〒103-0007 東京都中央区日本橋大伝馬町6−7 住長第2ビル 3階
主  催OSSコンソーシアム Cyber Physical embedded部会女子部
     協力:JASA(組込みシステム技術協会) OSS活用WG 
内  容:Raspberry Piにセンサーを接続してクラウドへデータを送信する。
     ・3人一組のチームを作り、協力しながら楽しく行う予定です!
     ・Raspberry Piを使ってIoTを体験してみましょう

対  象:IoTに関心のある学生、IoTの技術を使い、モノづくりを始めてみたい方、
     プログラミングに興味のある方、女子歓迎、ラズパイ自慢、自作した作品のLT歓迎※
     ※LT希望の方は事前にご連絡下さい。 
持ち物:講座で使うRaspberry Pi3はご用意致します。
    パソコンはご持参して頂いても結構です。
    また手ぶらでご参加も可能です。
    ご要望がございましたら自作したIoT作品自慢可能!
    

タイムスケジュール

時間内容登壇者
13:00〜13:30開場
13:30開始
13:30~17:00講演株式会社 デジタル・ヒュージ・テクノロジー 工藤 美那子

※途中休憩有
※タイムスケジュールは当日の進行状況により多少前後する可能性があります。ご了承下さい。


参加登録Connpass


連絡先

OSSコンソーシアム事務局:staff@osscons.jp

個人情報の取り扱いについて

ご提供いただきました個人情報を、以下の目的にて利用いたします。ご承諾なく個人情報を第三者に提供しません。

(1)セミナー当日の受付での確認



15:57 | 開催報告
12345