トップ > お知らせ

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2019/07/01

【7/2】OSSコンソーシアム第11回総会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:osstech
『OSSコンソーシアム第11回総会』開催のご案内

令和から始まるデジタルファースト社会への展望

第11回通常総会を下記日程にて開催いたしますのでご案内いたします。
議案書は、こちらよりダウンロードください⇒ 第11回総会議案書

また、総会開催に合わせましてOSSコンソーシアム設立10周年記念講演&交流会を開催いたします。記念講演や交流会のみのご参加も歓迎しておりますので下記受付ページよりお申し込みください。



1.開催日
平成30年7月2日 (月) 13:30~16:50(13:00受付開始)
           17:15~19:15(懇親会)

2.開催場所
ゲートシティ大崎 Dルーム
東京都品川区大崎1-11-1

3.会場へのアクセス
大崎駅南改札口から徒歩1分
http://www.gatecity.jp/access/

4. 会費 無料
※懇親会は別途有料とさせていただきます

5.定員 100名(懇親会:60名)

6.開催内容

<■総会(13:30~14:45)
開会(13:30~13:32)
議長選出(13:32~
第1号議案 2018年度収支報告承認の件
第2号議案 2019年度事業/予算計画承認の件
第3号議案 2019年度理事/監事選任の件              ~14:00)
部会紹介(14:00~14:45)
■休憩(14:45~15:00)
*理事会

■記念講演①
講演タイトル: 令和におけるICTの展望  (15:00~15:50)
講演者:総務省 大臣官房企画課 課長補佐 鈴木智晴 様
概要:  令和を迎え、デジタルファースト法の成立(予定)に伴い行政手続のオンライン化が、またAI戦略の策定(予定)よりAIの利活用が我が国において進んでいくことが期待されます。マイナンバーカードによる本人確認が主流となることで印鑑が不要な社会、またAI・IoTの普及により生産性が向上し活力ある経済・社会はどのようにして訪れるでしょうか。将来展望の考察について紹介します。

■休憩(15:50~15:55)

■記念講演②   (15:55~16:45)
講演タイトル:次世代KYCと自己主権型アイデンティティの動向 
講演者:OpenIDファウンデーション・ジャパン 理事 KYCワーキンググループ リーダー
 富士榮尚寛 様
概要:  金融機関をはじめ多くのコンシューマ向け事業者にとって KYC ( Know Your Customer ) は高コストかつUX面で多くの課題を抱えている業務であると言えます。一方でBlockchain技術の成熟に伴い、自己のアイデンティティを一部の巨大なIDプロバイダに依存せず、利用者自身がコントロールする「自己主権型アイデンティティ」という考え方が興味を引いています。
 本セッションではSovrin FoundationやLinux Foundationで検討~実装されている自己主権型アイデンティティについて紹介し、KYC業務の改善への期待について紹介します。


■新体制によるご挨拶(16:45~16:50)

■閉会(16:50~16:55)

■懇親会の部(17:15~19:15)

店名: ザ・ブッフェスタイル ロオジ 大崎店
住所: 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ゲートシティプラザ B1F
電話: 03-3491-0816


<参加申し込み>
https://connpass.com/event/132654/

<お問合せ>
本件に関するお問合せは、下記、OSSコンソーシアム事務局までお願いいたします。

  TEL:03-6417-0753
  E-Mail:staff(at)osscons.jp

  以  上
14:02