データベース部会

目的

データベース領域でのオープンソースの更なる発展促進を図る。

参加対象

・オープンソースデータベースを活用したソリューション、サービスを提供している企業、技術者
・上記のソリューション、サービスを活用している、または興味のあるユーザ

活動内容

・特定のプロダクトにとらわれず、第三者的な立場で様々なデータベースの情報を収集し、
 それらをユーザ・ベンダにフィードバックする機会を提供する
・データベースの垣根を越えたイベントなどを開催する

活動方法

・ミーティングの実施(隔月1回実施の予定)
・メーリングリスト等での部会メンバー間の情報交換
・一般聴講者向けセミナーでの講演

メリット&成果物

・部会参加各社の情報交換(事例・検証情報など)
・セミナーでの発表機会、アンケート結果の共有
・オープンソースデータベース関係者との交流

体制

リーダー:

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 鵜川 徹
TIS株式会社 IT基盤技術本部 溝口 則行

参加企業

特定非営利活動法人LPI-Japan
TIS株式会社
株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー
株式会社日立ソリューションズ

個人会員

梶山 隆輔

部会紹介資料

OSSコンソーシアム/データベース部会とは.pdf
 

データベース部会からお知らせ

ニュースサイト“gihyo.jp”の連載記事 『OSSデータベース取り取り時報』,
第43回が公開されました。

MySQL 8.0.15緊急リリースとLINEでの導入事例公開,PostgreSQL 11.2,Pgpool-II 4.0.3リリース