トップ > 部会活動

部会&セミナー情報

部会&セミナー情報
12345
2022/04/15

【5/20開催】第12回 オープンCOBOLソリューション部会セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 東京システムハウス(株) 井坂

第12回 オープンCOBOLソリューション部会セミナー
 ~DXと基幹系システムへのオープンソース適用~

 OSSコンソーシアムでは、基幹系システムへのOSS適用とその鍵となるCOBOLコンパイラopensource COBOL、PostgresSQL向けの埋め込み型SQLプリコンパイラOCESQLを公開してまいりました。また、海外のコミュニティでは、ヨーロッパのコミュニティを中心にGnuCOBOLとして開発されているCOBOLコンパイラも提供されております。

 DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が企業ITシステムの課題として取り組みの必要性が唱えられております。多くの企業の基幹システムにはCOBOL資産が残されており、その資産を将来どう取り扱うかがDX推進の課題でもあります。 本セミナーでは、IPA様のDXご担当者の講演とユーザ企業の担当者による本音で語る座談会を通じて、多くのCOBOL資産を抱える基幹システムの今後を考えてみたいと思います

■開催日時:2022年5月20日(金) 14:00-15:40
■開催会場:Zoom ウェビナー(オンライン開催)
■主催:OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会
■参加費用:無料
■定員:100 名
■対象:基幹システムへのオープンソース適用に興味のある方、
    COBOLのマイグレーションに興味のある方
■お申込み: 
http://www.osscons.jp/osscobol/inquiry/

■プログラム(※講演内容、時間は変更になる可能性があります)
14:00~14:05 『ご挨拶』
                         OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会 リーダー
                         比毛 寛之
14:05~14:30 『[基調講演] IPA のプラットフォームデジタル化指標でIT課題を見える化する』
                         独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)   社会基盤センター
                         DX推進部 技術DXグループ
                         溝口 則行 様
14:30~14:45 『オープンCOBOLソリューション部会の紹介』
                         OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会
                         上野 俊作
14:45~14:50 休憩
14:50~15:30 『専門家大集合!座談会』
                         OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会各社
15:30~15:35 『OSSコンソーシアムの紹介』
                         OSSコンソーシアム 顧問
                         山崎実 
15:35~15:40 質疑応答

<お問合せ>
本件に関するお問合せには、OSSコンソーシアム事務局までお願い致します。

<参考URL>
■opensource COBOL(Github)

■Open-COBOL-ESQL(Github)  PostgreSQL COBOLプリコンパイラ

■opensource COBOL4J (Github) Java ソースコードを中間コードとして出力するCOBOLコンパイラ

■Open-COBOL-ESQL-4j (Github) opensource COBOL4J用のPostgreSQL COBOLプリコンパイラ

■GnuCOBOL

以上
18:02
2022/03/18

▶資料&動画を公開▶ [開催報告] 3/11,「OSSをDX戦略に組み込む」(OSC春)

Tweet ThisSend to Facebook | by OSSコンソーシアム広報委員会
3月11日と12日に開催されるオープンソースカンファレンス(OSC)2022 Online Springの1日目に,OSSコンソーシアムが企画セミナーを実施しました。

DX(デジタルトランスフォーメーション)の戦略にOSSがどの様に組み込めるのかを,OSSコンソーシアムの各部会が集まって考えます。また,日本のDXの推進役である独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に基調講演を行っていただきました。

※ OSC 2021 Online/Spring 1日目セミナープログラムはこちら

 【資料とビデオの公開について】
・基調講演を含む全発表のスライド資料を公開しました。
・3月23日,セミナー動画もオープンソースカンファレンスの公式チャンネルで公開しました。


■この企画は‥

DX(デジタルトランスフォーメーション)の戦略にOSSがどの様に組み込めるのかを,OSSコンソーシアムの各部会が集まって考える座談会型セミナーを企画しました。DX実現に寄与できるITシステムの“あるべき姿”に,OSSは役に立てるのかについて,各部会からの発表に加えて参加メンバで話し合いました。

第1部では日本のDXの推進役である独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が基調講演を行います。IT企業が適切なDX提案を行うために、ユーザー企業のITシステムの課題を見える化する方法について解説します。

第2部と第3部では,OSSコンソーシアムの部会代表者と有志により,OSSがIPAのプラットフォームデジタル化指標が示す課題を解決できるのかを発表・議論しました。
 ・データベース部会
 ・オープンCOBOLソリューション部会
 ・分散コンピューティング部会
 ・全体を通したディスカッション

■第1部 [基調講演]IPAのDX推進施策,他




■第2部〜第3部




■発表スライド資料とビデオ

↓↓ 以下につづく ↓↓
 下記の『>>続きを読む』のリンク をクリックしてください。

15:00 | 開催報告
2022/02/23

3/11,「OSSをDX戦略に組み込む〜OSSでビジネスの枠組みを変える〜」(OSC春)

Tweet ThisSend to Facebook | by データベース部会/溝口

企画セミナー「OSSDX戦略に組み込む」をオープンソースカンファレンスで実施

311日と12日に開催されるオープンソースカンファレンス(OSC2022 Online Spring1日目に,OSSコンソーシアム企画セミナーを実施します

DX(デジタルトランスフォーメーション)の戦略にOSSがどの様に組み込めるのかを,OSSコンソーシアムの各部会が集まって考えます。もちろんデータベース部会も参加します。また,日本のDXの推進役であるIPA(情報処理推進機構)が基調講演を行います。

 

開催日時

2022311() 14:0016:45

タイトル

OSSDX戦略に組み込むOSSでビジネスの枠組みを変える〜

配信

ZoomおよびYouTube Live (オープンソースカンファレンス内)

概要

[基調講演] IPADX推進施策

〜プラットフォームデジタル化指標でIT課題を見える化する~

独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター DX推進部

[OSSコンソーシアム部会発表&ディスカッション]

OSSDX戦略に組み込むOSSでビジネスの枠組みを変える〜

1部でのIPAの基調講演で提示されたDXを推進するための指標にOSSは応えられるのか?OSSコンソーシアムの各部会が,それぞれのジャンルの中でDX(デジタルトランスフォーメーション)にどの様に向かっているのかを発表し,パネリストのメンバと一緒に考えます。

発表および参加メンバ

- データベース部会

- オープンCOBOLソリューション部会

- 分散コンピューティング部会

- OSSコンソーシアム有志

※プログラムは変更になる場合があります





12:00 | ご案内
2021/05/19

第11回 オープンCOBOLソリューション部会セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 東京システムハウス(株) 井坂
第11回 オープンCOBOLソリューション部会セミナー
~コロナ下の今、あらためて基幹系システムへのOSS適用とCOBOL資産の移行について考える~

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
又、平素は、当会の活動にご理解、ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会が主催するセミナーを下記日程にて開催いたしますので、ご案内いたします。

ご多忙の事とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非、ご臨席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
敬 具

コロナ化の今、改めて企業システムのDXが注目されております。
OSSコンソーシアムでは、基幹系システムへのOSS適用とその鍵となるCOBOLコンパイラ`opensource COBOL`、PostgresSQL向けの埋め込み型SQLプリコンパイラ`OCESQL`を公開してまいりました。また、海外のコミュニティでは、ヨーロッパのコミュニティを中心にGNU COBOLとして開発されているCOBOLコンパイラも提供されております。この辺の各オープンソースの動向と、業務システムへの適用事例について、御紹介するセミナーを企画いたしました。
今回のセミナーでは、OSSのCOBOLコンパイラにご興味がある皆様を中心に、講演発表と実際に業務システムに適用されている企業様の事例を座談会形式でお届けします。また、今年コンソーシアムよリリースいたしました、COBOLソースコードからJavaのバイトコードを生成するCOBOLコンパイラopensouce COBOL4Jもあわせてご紹介いたします。

■開催日時:2021年6月11日(金) 14:00-15:45 (13:30より受付開始)
■開催会場:Zoom ウェビナーを予定
■主催:OSSコンソーシアム オープンCOBOLソリューション部会
■参加費用:無料
■定員:100 名
■対象:基幹システムへのオープンソース適用に興味のある方、
    COBOLのマイグレーションに興味のある方

■プログラム(※講演内容、時間は変更になる可能性があります)
14:00~14:25 『opensource COBOLの最新動向』
                         OSSコンソーシアムCOBOL部会
                         上野  俊作

14:25~14:50 『基幹系開発現場から見たDXとOSS適用の課題』
                         株式会社ワンサークル
                         代表取締役  星野  亨

14:50~15:00 休憩
15:00~15:25 『専門家大集合!座談会』
                         OSSコンソーシアムCOBOL部会各社
15:25~15:35 『OSSコンソーシアムの紹介』
                         株式会社ビイガコーポレーション
                         代表取締役  山﨑  実
15:35~15:45 質疑応答

■セミナー情報
本セミナーの情報はこちらからもダウンロードできます。
セミナーチラシをダウンロード

■申し込み方法
<お申込方法>
下のWebページのフォームによる事前申込制となりますので、よろしくお願いします。
http://www.osscons.jp/osscobol/inquiry/

<お問合せ>
本件に関するお問合せには、OSSコンソーシアム事務局までお願い致します。


18:19
2021/03/08

▶資料&動画を公開▶3/5,OSS応援団体の役割とこれから(OSC春)

Tweet ThisSend to Facebook | by データベース部会/溝口
[画像]全体タイトル

オープンソースカンファレンス(OSC) 2021 Online/Springがオンラインで開催され,OSSコンソーシアムとオープンソースビジネス推進協議会 (OBCI) が共同で企画トラック『OSS応援団体の役割とこれから』を開催しました。

OSC 2021 Online/Spring 1日目セミナープログラム

 【資料とビデオの公開について】
発表資料は公開の準備ができたものからこの記事からリンクして参照いただけるようにします。
[2021/3/17] 発表の全資料とビデオを公開しました。


■この企画は‥

[画像]関連団体

■企画トラックの構成

[画像]企画トラック全体構成

■《第1部》クセがすごいOSSコンソーシアムの部会活動トピックス①

[画像]《第1部》OSScons部会-登壇者

■《第2部》クセがすごいOSSコンソーシアムの部会活動トピックス②

[画像]《第2部》OSScons部会-登壇者

■《第3部》OBCI最終セミナー

  ①OSS入門【最終回】
  ②OBCIの歩みとPostgreSQLで振り返るOSSの歴史
[画像]《第3部》OBCI最終講義-登壇者

■《第4部》座談会: OSS応援団体の役割とこれから 〜「OBCIへの応援も長年ありがとうございました!」〜

[画像]《第4部》座談会-登壇者

■発表スライド資料とビデオ

↓↓ 以下につづく ↓↓
 下記の『>>続きを読む』のリンク をクリックしてください。


18:00 | 開催報告
12345