トップ > メールマガジン > バックナンバー

メルマガバックナンバー

バックナンバー >> 記事詳細

2013/06/06

世界で活躍してきた生声やOSSビジネスに挑戦する企業の"今"を紹介

| by:事務局
■□━━━━━━━━━━━━━━━━□ http://osscons.jp/ 2013/6/6

□     --- OSSコンソーシアム NEWS vol.049 ---

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
こんにちは。OSSコンソーシアム広報担当の谷相貴美です。

朝夕は涼しいですが、昼間の日差しは夏を感じさせますね。
そんな初夏に、毎年恒例の当団体の総会&セミナーを開催致します!

今回は、元アップル・ジャパンの代表取締役 山元氏を基調講演にお招きして
おります。懇親会では、なんとサイン会も開催してくださるとのことです。
世界で活躍してきた方の生の声を聴くチャンスですので、ぜひご興味がある方
はご参加ください(^^)/

また、本メルマガ一押しのコラム「オープンソース物語」では、当日のセミ
ナーにて「旧態依然としたSIerが、不慣れなOSSを扱うということ」と題して
講演くださる三菱電機インフォメーションシステムズ(株)様より、OSSビジ
ネスを始めたばかりの苦労話を寄稿くださいました。

ぜひ、これからOSSを利用してのビジネスを検討している企業様にご一読頂け
ればと思います!

それでは、今回のお知らせとご報告です。よろしくお願いいたします。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
http://twitter.com/osscons セミナや部会、OSS関連の最新情報をお届け♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ CONTENTS ◇◇

★ 6/27、第5回総会~「これからの世界」で働く君たちへ ~

★「オープンソース物語」第25回、OSSの目利きをめざして
  執筆:三菱電機インフォメーションシステムズ(株)小林 敦 氏

★ 6/18、「2時間で使える業務アプリ」シリーズ
~NemakiWare(コンテンツ管理)とCmisSync(ファイル同期)を使ってみよう~

★ 6/26、「Liferay」という選択~エンタープライズポータルってなんだ?

★ 部会報告:オープンCOBOLソリューション部会、セミナ資料DLのご案内

★ 会員さまからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□6/27、『OSSコンソーシアム第五回総会』
□ ~「これからの世界」で働く君たちへ ~
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

OSSコンソーシアム第五回通常総会を下記日程にて開催致します。

当日は、通常総会と共にセミナーも行い、基調講演として元アップル・ジャパ
ンの代表取締役 山元賢治様をお招きして『「これからの世界」で働く君たち
へ』と題してご講演いただきます。

さらに、会員企業である三菱電機インフォメーションシステムズの山口様から
は、慣れないOSSビジネスに挑戦している"今"を、そして琉球ソフトビジネス
支援センターの兼村様よりOSS講師派遣制度利用についてお話し頂きます。

開催日時:平成25年6月27日(木)13:30~17:30(13:00受付開始)
                 17:45~19:45(懇親会)

開催場所:株式会社日立ソリューションズ様 20Fセミナールーム
 http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/access/map_kounan.html

会費:無料※懇親会は別途有料となります
定員:120名(懇親会:60名)

<出欠のご連絡について>
6月26日(水)迄に下記URLより申込みください。
http://www.osscons.jp/seminar/inquiry
詳細:http://www.osscons.jp/jors8031b-29/#_29

□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□ 第25回 オープンソース物語、OSSの目利きをめざして
□ 執筆:三菱電機インフォメーションシステムズ(株)小林 敦 氏
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
           「OSSの目利きをめざして」

我々は2011年に、OSSコンソーシアムに加入しました。OSSの領域(OSSギョー
カイとでも言うのでしょうか)で活動しているベンダーの皆さんとの交流の中
でセンスを磨き、知識やノウハウを習得して、自社のビジネスに活かそうと努
めています。

その中で一番苦悩しているのは、自社で取り扱うOSSの選定です。OSSの活用が
社会的に定着した現在では、総花的に「当社はOSSを扱えるシステムインテグ
レータです」というだけではアピールになりません。そこで、特定のOSSにつ
いて実績とノウハウを蓄積して、そのOSSについては誰にも負けない!と自信
を持って言えるようにしたいところです。ところが当社も以前、携帯メールの
サービス提供システムの構築実績をもって、Mbuni、Kannelといった恐らく皆
さんも聞いたことが無いようなOSSのサポートメニューを発表してみましたが、
全くお引き合いを頂けないのです。これらはMMSやSMSのサービスを提供してい
るキャリア向けのOSSであり、あまりにニッチ過ぎた、ということかなと思っ
ています。(但し、これはこれで興味を示して頂けるキャリアが現れるまで、
粘り強く技術の維持・蓄積は続けるつもりです。)

また、お付き合いがあるお客様に直接「最近、興味があるOSSはありません
か?」と聞いてみたこともあります。しかし、お客様にとっては特定の業務や
サービス上の問題解決を目指す中で、実装手段の1つとしてOSSがあるのであ
って、逆にOSSでなければ実現できない業務やサービスというものは恐らく無
いでしょう。当然ながら、期待するような反応は頂けませんでした。たとえ、
その際にOSSの名前が挙げられたとしても、そのようなOSSは既に世の中に普及
しており、いずれかのベンダーが先行しているはずですから、我々が取り組む
意義は見出し難かったとも思います。

つまり、OSSをもって持続的なビジネスを立ち上げるには、ある程度汎用的な
業務や機能を担うOSSを選定し、まだ誰も手を付けていない段階から先行して
技術を習得し、その先行優位性をもってお客様からの仕事を呼び込むことが必
要なのだと思います。(逆に、お客様から仕事を頂く段階になってOSSを調べ
始めるようでは、他社と横並びになってしまいます。) このようなOSSへの
取り組みを旨くやってビジネスを展開されているベンダーも多くおられます。
我々も、特定のOSSについて第一人者となり、世界中から情報や案件が自然と
持ち込まれる中心に身を置くようにしたいと思います。そのためにはまず、絶
妙なOSSを、ギョーカイで先駆けて捕捉する「目利き」が必要であり、OSSコン
ソーシアムでの我々の勉強はまだまだ続きます。

尚、ここで挙げたMbuni、Kannelなどを取り入れたシステム構築の苦労話は、6
月27日のOSSコンソーシアムの総会でもお話させて頂く予定です。どうぞ宜し
く、お願い致します。

◎小林 敦 氏について
三菱電機インフォメーションシステムズ(株)流通・ネットワーク営業部長

三菱電機の工場、研究所を経て、分社化された三菱電機インフォメーションシ
ステムズ勤務。通信、放送、流通業担当の営業マネジャー。OSSギョーカイの
ノリの良さと軽快さには驚かされてばかり。

□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□6/18、「2時間で使える業務アプリ」シリーズ
□~NemakiWare(コンテンツ管理)とCmisSync(ファイル同期)を使ってみよう~
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

   『中堅企業の業務に最適なオープンソース活用ワークショップ』

第5回目は株式会社イージフより自社で開発したオープンソース製品であるNem
akiWare と CmisSync のご紹介と利用方法をワークショップ形式で実習します。

■NemakiWare と CmisSync のご紹介■
NemakiWare、CmisSyncはともに、イージフが中心となって開発を行っている
オープンソース製品です。
NemakiWareはシンプルなエンタープライズコンテンツ管理製品です。 ECMの国
際標準規格CMISに準拠しており、規格に準拠したクライアントであれば、クラ
イアントを選ばず通信できます。複雑化した既存ECM製品に比べ、最低限の機
能に厳選してあるため小規模の組織や、ECM導入へのスモールスタートにも向
いています。
CmisSyncはファイル同期ツールです。 CMIS規格に準拠したECM製品と、ユーザ
のローカル環境との間で、DropBoxのようにファイルを同期できます。クラウ
ドを使わず自社内ECMと直接同期することでセキュリティと利便性の両方を確
保できます。

1.開催日時 日時:平成25年6月18日(火)  15:00-17:30
2.開催場所
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 セミナールーム
東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
http://www.osstech.co.jp/company/map
五反田駅(JRまたは都営浅草線、東急池上線) 西口より徒歩3分
3. 会費 会員、非会員ともに無料
4. 定員 10名(申し込みが定員になり次第、締め切らせていただきます)
・講師
株式会社イージフ 杉本 琢磨氏
・持参いただくもの
ネットワーク接続可能なノートPC(WindowsXP以降)
詳細/申込:http://www.osscons.jp/jowq9nrsc-29/#_29

□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□ 6/26、「Liferay」という選択~エンタープライズポータルってなんだ?
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

     第13回CMSインサイド -「Liferay」という選択
      ~エンタープライズポータルってなんだ?~

Liferay はオープンソースのエンタープライズポータル製品です。
エンタープライズポータルとは? CMSと違うの? どういうときに使うの?
というところから、実際のポータル構築のデモまで、あますところなくお伝え
します!

日本でこそまだ馴染みが薄いLiferayですが、CMSのみでなくSNSやグループウ
エア機能もあわせ持ち、文書管理・スケジュール管理など90以上の機能が実装
されているすぐれものです。

日 時 : 2013/06/26(水) 16:00~18:30 今月は水曜日です。
定 員 : 30人
会 場 : イタリア文化会館10F コーチAホール
    (東京都千代田区九段南2-1-30)
会場URL: http://www.coacha.com/corp/access.html
講演者 : 株式会社イージフ ITアーキテクト 杉本琢磨様
     http://aegif.jp/
申込URL: http://atnd.org/events/40307

懇親会 : 3,500円で飲み放題、中華のコースを予定
皆様のご参加をお待ちしています。

□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□ 部会報告:オープンCOBOLソリューション部会、セミナ資料DLのご案内
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◎5/24に開催されましたオープンCOBOLソリューション部会主催
第2回セミナー「opensource COBOLを活用した基幹システムのOSS化」
の講演資料をWebに更新しました。
http://www.osscons.jp/joxnrov6j-29/#_29

参加出来なかった皆さまも、ぜひご覧いただければと思います。
当日は、多くの方にご参加頂き盛会にて終了いたしました。
 
□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□ 会員さまからのお知らせ
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◎『LPICレベル1技術解説無料セミナー』開催@大阪【6月8日(土)】
http://www.lpi.or.jp/news/event/2013/06/event_20130608_01.shtml

◎『OSS-DB Exam Gold技術解説無料セミナー』開催@東京【6月15日(土)】
http://www.oss-db.jp/news/event/2013/06/event_20130615_01.shtml

◎『LPICレベル2技術解説無料セミナー』開催@大阪【6月29日(土)】
http://www.lpi.or.jp/news/event/2013/06/event_20130629_01.shtml

◎『LPICレベル3 304技術解説無料セミナー』開催@東京【6月29日(土)】
http://www.lpi.or.jp/news/event/2013/06/event_20130629_02.shtml

◎6/19、「デザインで差をつけるNetCommonsサイト」「地域子育てポータルサ
イト成功事例」
~ NetCommonsアドオンモジュールセミナー <第13回> 最新事例のご紹介 ~
【詳細/お申込み】http://www.osscons.jp/jolgwmjv4-27/#_27

◎6/22、29「PostgreSQL導入トレーニング」コース(申し込み締切:6/7)
【詳細/お申込み】http://www.dht-jpn.co.jp/training/pgsql-intro.php

◎6/28、8/28【東京・大阪・福岡開催決定!参加費無料】
MS OfficeからLibreOffice/Apach OpenOfficeへの移行手引きセミナー
詳細/お申込(窓口):http://www.ashisuto.co.jp/prod/officesoft/

◎7/3、『デスクトップ新時代到来、OSSオフィスソフトの最新動向』
詳細/お申込(窓口):http://www.ashisuto.co.jp/event/af2013/

その他、Webにて掲載中 http://www.osscons.jp/modules/member_ad/
□+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
□ 編集後記
■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
最後までお読み頂きありがとうございます!!

もうそろそろ、夏休みのことを考える方も多いのではないでしょうか?
私も、すでにお盆時期の飛行機などが埋まってきているのをみて、焦りつつあ
ります(^^;)

実家が高知なのですが、値段は高くても、早くて楽な飛行機にするか、少し安
いいが時間のかかる新幹線&特急にするか。
(バスは、お盆に21時出発15時着を経験して以来使ってません!(笑))

そして、一番重大なのが、”いつ休むのか”ということです!
出来れば、もっと移動するのに安い時期に取得したいとも思うのですが、お客
様も休みで、友人とも会いやすいお盆時期が一番いいなと感じています。
皆さまはいかがでしょうか。

どちらにしろ、安心して夏休みが取得出来るよう、それまでにしっかり働いて
おきたいと思います(^^)/

また、今年の総会でも興味深いセミナーを用意しております。ぜひ懇親会で感
想などお聞かせくださいませ♪

それでは、次号も宜しくお願いいたします!(谷相)
★…☆…★…☆…メルマガへの感想をお聞かせください…★…☆…★…☆…★
OSSコンソーシアムでは、会員様同士の情報共有化など、メルマガを通してお
役に立ちたいと存じます。メルマガに関しまして、ご意見・ご要望等ございま
したら、ぜひお寄せください。
staff(at)osscons.jp
皆様からのご意見、お待ちしております。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
※ 掲載記事は、原文のまま転送・転載して頂いて構いません。

■バックナンバー
http://www.osscons.jp/ezine/backnumber/

■配信に関するご案内■
メールマガジン全般に関して
http://www.osscons.jp/ezine/

登録解除
http://www.osscons.jp/ezine/unsubscribe/
登録変更
★staff(at)osscons.jp★まで送付変更先アドレスをお伝えください。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
発行人:OSSコンソーシアム 理 事 杉本  等
編集長:OSSコンソーシアム 事務局 谷相 貴美
Copyright(C)2013 OSS Consortium. All rights reserved.
09:55 | 2013