トップ > Cyber Physical embedded部会

Cyber Physical embedded部会

目的

IoT/組込み分野、ロボット/自動運転とそのための人工知能(AI)分野などで使用されるオープンソース・ソフトウェア(OSS)の情報収集を行い、それらの特徴の議論を行い、情報を整理&共有する。また、当該分野におけるOSSの普及・利用の促進を行う。


参加対象

IoT/組込み,ロボット、自動運転、その人工知能分野のOSSに興味がある人

活動内容

・ROS, OpenRTM-aist, OpenEL, OpenCV (ロボット,自動運転,画像認識)
   DL4J, Torch,LIBLINEAR,SVM-perf (機械学習)
   OPS5, SBCL, CLisp, SWIProlog (AI言語)
   Android, Linux, *BSD, OpenSolaris (組込みOS)
   GTK, OpenGL ES (GUI/グラフィックス)
 などのIoT/組込み応用,ロボット/自動運転への適用について調査や、議論する。
・適宜、OSS普及振興のためのセミナーを開催する。
・女子勉強会、女子ハンダ付け勉強会などを開催する。

活動方法

・定例部会を、原則として、二ヶ月に一度の頻度で開催(偶数月の第3火曜日)
・MLでの情報交換
・Web上での情報交換

メリット&成果物

・IoT/組込み,ロボット/自動運転分野でのOSS活用技術及び動向に関する最新情報が入手できる
・部会での調査・議論結果を成果物として展開する
・部会主催のセミナー実施


体制

リーダー:
株式会社アックス 代表取締役会長兼社長 竹岡 尚三
TIS株式会社 戦略技術センター 主査 佐伯 純

facebookページ

http://www.facebook.com/ossc.emb
 
 

キャビネット

 フォルダ
名前
サイズ
作成日