開発基盤部会 Blog

開発基盤部会 Blog >> 記事詳細

2019/11/04

結局、WebAPIのフロントエンドUIの使いドコロってさぁ。

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishino
 前々回、ResourceServer実装の話を、前回、FrontEnd実装の話を書きました。また、SPA系に関しては、以前から、色々と書かせて頂いていますが、今回は、スマホアプリ含めて、WebAPIのフロントエンドUIが適合するセグメント、ターゲットは何処か?という件についてFA(ファイナル・アンサー)をしようと思います。

 ...究極的には、

 「Facebookのようなサービスを、通信回線の品質が低く、且つ、帯域幅の狭い環境に配信するケースにハマる。

 ...と言う事でイイんじゃないか?と考えています。

 まぁ、もっと簡単に表現すると、「みんなが、様々な場所で使うスマホアプリ。」って事だと思います。「スマホだけかい。」と、ご不満なお気持ち表明がある様なら、「項目数が少なめのフロントエンドを高品質に開発したい場合。」(プロダクトの管理画面など)などと言えばイイでしょうか?。

 ...なので、私としては、「エンプラ(SOR)でのSPA採用は、基本的には、無いな。」と思います。以前も書かせて頂きましたが、実際に、弊界隈でのデマンドサイドのニーズは、(ASP.NET)MVCです。

 コレ(エンプラSPA)、この前に書いた、Entity Frameworkの件と同じで揺り戻しがありそうですね。そう言えば、以前、 「開発した、SPA - WebAPI - EFの素描テンプレートの評価」 について言及しましたが、やっぱり、アレも正しかったんだなぁと...。

 ...そう言う事を意識しつつ、汎用モバイルバックエンド施策のアウトプットである、「Frontendテンプレート」と「Resource Serverテンプレート」は、コンセプトの段階から、段階的詳細化がされていく訳です。

 と言う事で、乞うご期待 
09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ご報告