トップ > お知らせ

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2018/01/11

【Press Release】「ドローン・コンテスト2018」を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:事務局
PressRelease
2018年1月11日
OSSコンソーシアム


OSSコンソーシアム、「ドローン・コンテスト2018」を開催
~ オープンソースを活用したドローン・ローバーを募集、最優秀賞は賞金30万円 ~

OSSコンソーシアム(神奈川県川崎市 会長 サイバーコム 代表取締役社長 渡辺 剛喜)は、オープンソース(以下OSS)プロジェクトの支援と、OSS技術者の育成に寄与すべく「ドローン・コンテスト2018」を開催いたします。

2016年開催のオープンソースコンテストに続き、今回のコンテストを開催することで、さらなるOSS文化への貢献が出来ればと期待しています。

■募集概要
広く、OSSを活用したドローンとローバーの開発成果を募集します。
 ・OSSを使用している方。
 ・新規にOSSライセンスで有益なソフトウェアを開発した方。
 ・OpenELを使用している方。
上記に該当する個人や団体、会社の方、奮ってご応募ください。

■賞の一覧
・最優秀賞 (30万円)
・優秀賞 (10万円)

■主な日程
・募集期間    2018年1月15日~4月30日
・1次審査    2018年5月中旬
・最終審査・表彰式 2018年6月下旬or7月初旬のOSSコンソーシアム総会

■応募資格
・オープンソース・ライセンスを遵守すること。
・一部でもOSSを使用していれば応募可能
・公序良俗に反しないものであること(判断はOSSコンソーシアム運営委員会が行います) 。
・プロ、アマは問いません。
・学生の参加を歓迎します。
・個人、法人、チームでも応募可能です。
・国籍は不問。ただし、日本語の読み書き・コミュニケーションが可能なこと。

■注意事項
ライセンス、特許、商標、各種権利などの問題が発生した場合、応募者と当事者で解決していただきます。OSSコンソーシアムは、一切の責任は負いません。また、この場合、応募は取り消しとさせていただきます。

■応募方法など、詳細
・一次審査は主に、飛行状態(ローバーの場合は走行状態)を撮影した動画にて行います。技術説明など、アピールを行う資料も同時にご提出いただきます。
審査は、下記の3項目の要素を中心に行います
 ・技術:実装技術の高さ
 ・ビジュアル:見た目
 ・一発芸:飛行、コントローラのUIなど
  ※その他、アピール可能な点を自由にアピールしてください。
  ※OpenELを使用すると加点します。
  ※OSSの使用は必須です(OSSをまったく使用していないものは、審査いたしません) 。

・最終審査は2018年6月下旬or7月初旬頃に開催されるOSSコンソーシアムの総会で行います。一次審査通過者には、応募動画+プレゼンで発表していただきます。

下記よりご応募ください。
https://www.osscons.jp/contest2018/

■スポンサー募集
OSSコンソーシアム事務局までお問合せください。

■報道関係及び、OSSコンソーシアムに関するお問合せ先
OSSコンソーシアム 事務局 屋代(やしろ)
Mail:staff@osscons.jp
電話:044-272-9093 (株式会社マインド内https://www.osscons.jp/
URL:https://www.osscons.jp/

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
12:53 | プレスリリース