OSS Consortium

-オープンソースソフトウェアを通じてビジネスに加速を -

 

リリースインフォメーション

opensource COBOL v1.3.2J - 2014/03/06 リリース
opensource COBOL v1.3.1J  RPMパッケージ - 2014/01/28 リリース
opensource COBOL v1.3.1J  tarball - 2013/12/27 リリース
・ソースリポジトリを公開 (github) - 2013/12/27 リリース
DB連携ツール(Open COBOL ESQL) v1.0.0 - 2013/07/26 リリース
opensource COBOL v1.3J - 2013/04/25 リリース
・opensource COBOL ベータリリース - 2012/10/09 リリース
opensource COBOL v1.2J - 2012/07/31 リリース
 

意義・目的

オープンCOBOLソリューション部会では、「OpenCOBOL」(*) に日本特有のビジネス環境に
即したカスタマイズ、メンテナンスを加えた『opensource COBOL』をリリースしていきます。
これにより、OSS COBOLを、基幹システムを初めとしたビジネスへの活用を、積極的に推進
していきたいと考えています。

(*) OpenCOBOLは、日本医師会総合政策研究機構 ORCAプロジェクトで開発が始められ、
    その原作者は西田圭介氏です
 

最新版ダウンロード

opensource COBOLと関連するツールの最新版が入手できます。各種情報は、リリースノートをご参照ください。

●opensource COBOL v1.3.2J [RPM, tarball]

opensource COBOL v1.3.2J [SJIS, Source Package]
(opensource-cobol-1.3.2J.tar.gz)
ダウンロード
opensource COBOL v1.3.2J [UTF-8, Source Package]
(opensource-cobol-1.3.2J-utf8.tar.gz)
ダウンロード

opensource COBOL v1.3.2J [SJIS, Berkeley DB, RHEL/CentOS 5 (i386) RPM Package]
(opensource-cobol-1.3.2J-1.el5.i386.rpm)
ダウンロード
opensource COBOL v1.3.2J [SJIS, Berkeley DB, RHEL/CentOS 5 (x86_64) RPM Package]
(opensource-cobol-1.3.2J-1.el5.x86_64.rpm)
ダウンロード
opensource COBOL v1.3.2J [SJIS, Berkeley DB, RHEL/CentOS 6 (i386) RPM Package]
(opensource-cobol-1.3.2J-1.el6.i386.rpm)
ダウンロード
opensource COBOL v1.3.2J [SJIS, Berkeley DB, RHEL/CentOS 6 (x86_64) RPM Package]
(opensource-cobol-1.3.2J-1.el6.x86_64.rpm)
ダウンロード

●Tools

DB連携ツール(Open COBOL ESQL) v1.0.0
(ocesql-1.0.0.tar.gz)
ダウンロードリリースノート

●ソースレポジトリ

github (opensource COBOL)リンク

※ご注意
  本プログラムは、現在 Linux(x86, x64)環境下でのみ動作確認しています。
 

お問い合わせ先

ご質問などお問い合わせにつきましては、こちらまでお願いします。
 

製品の再配布とライセンスについて

All programs except those in lib and libcob are distributed under the GNU General Public License.  See COPYING for details.
 
Programs in lib and libcob are distributed under the GNU Lesser General Public License.  See COPYING.LIB for details.
 
See AUTHORS for the author of each file.