ページインフォメーション

opensource COBOL v1.5J系のダウンロードサイトです。
リリース日:2016/12/09 (v1.5.1J リリース)
                2016/05/11 (v1.5.0J リリース)
 

opensource COBOLのダウンロード

opensource COBOL v1.5J系のパッケージ、ソースコードが入手できます。

●v1.5.1J
☆Linux[x86_64, x86]
-opensource COBOL v1.5.1J[tarball]
opensource COBOL v1.5.1J [SJIS, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.1J.tar.gz)
ダウンロード
opensource COBOL v1.5.1J [UTF-8, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.1J-utf8.tar.gz)
ダウンロード
※必要なライブラリ、インストールは、オリジナルのOpenCOBOLと同じですので、OpenCOBOL Install Guideとリリースノートをご確認ください。
※ファイルI/Oについては、opensource COBOLに同梱しているvbisam(OSSConsパッチ適用版)が利用可能です。

☆Windows[x86_64, x86]
-opensource COBOL v1.5.1J[ZIP]
opensource COBOL v1.5.1J [SJIS, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.1J.zip)
ダウンロード
※Requirement libraries for windowsの項目(下記)をご確認ください


●v1.5.0J
☆Linux[x86_64, x86]
-opensource COBOL v1.5.0J[tarball]
opensource COBOL v1.5.0J [SJIS, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.0J.tar.gz)
ダウンロード
opensource COBOL v1.5.0J [UTF-8, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.0J-utf8.tar.gz)
ダウンロード
※必要なライブラリ、インストールは、オリジナルのOpenCOBOLと同じですので、OpenCOBOL Install Guideとリリースノートをご確認ください。
※ファイルI/Oについては、opensource COBOLに同梱しているvbisam(OSSConsパッチ適用版)が利用可能です。

☆Windows[x86_64, x86]
-opensource COBOL v1.5.0J[ZIP]
opensource COBOL v1.5.0J [SJIS, Source Package, include vbisam (extend OSSCons patch)]
(opensource-cobol-1.5.0J.zip)
ダウンロード
※Requirement libraries for windowsの項目(下記)をご確認ください。

●Requirement libraries for windows
Windows上にopensource COBOL環境を構築するに当たり、必要となる外部ライブラリをまとめました。
構築方法は、cursesとMPを構築した後、opensource COBOLを構築します。vbisamは、opensource COBOLと一緒に構築ができます。
詳しくは、readmeやホワイトペーパーをご確認ください。

vbisamopensource COBOLに同梱したvbisam OSSConsパッチ適用版が利用可能です。
→オリジナル版は こちら です。
curses (PDCurses)PDCurses v3.4 OSSConsパッチ適用版[20150330, Source Package]
→オリジナル版は こちら です。
MP (mpir)オリジナルのmpir が利用出来ます。
※Windows環境でopensource COBOLやライブラリをビルドするためにはVisual Studioが必要になります。

●patch
ライブラリに対して適用したOSSCons適用パッチです。
vbisam v2.0用 OSSCons拡張パッチ
PDCurses v3.4用 OSSCons拡張パッチ

(patch.tar.gz)
ダウンロード

●ソースレポジトリ
github (opensource COBOL)リンク

※ご注意
  本プログラムは、現在 Linux(x86, x86_64)とWindows(x86, x86_64)環境下でのみ動作確認しています。
 

リリースノート

・opensource COBOL v1.5.1J [2016/12/09]

 ・修正点
  ・Windows環境でのビルドエラーに対応しました.
  ・GCC5を利用時にインライン関数の未定義によりテストが失敗する問題に対応しました.
  ・v1.3以降のコンパイル時警告に対応しました.
 ・変更点
  ・Visual Studio 2015向けにソリューションファイルを更新しました.

・opensource COBOL v1.5.0J [2016/05/11]

 ・新機能
  ・C$CALLEDBY関数、およびC$LIST-DIRECTORY関数の追加
  ・CANCEL ALL命令のサポート
  ・各種バグフィックス
 

お問合せ先

ご質問などお問い合わせにつきましては、こちらまでお願いします。
 

製品の再配布とライセンスについて

All programs except those in lib and libcob are distributed under the GNU General Public License.  See COPYING for details.
 
Programs in lib and libcob are distributed under the GNU Lesser General Public License.  See COPYING.LIB for details.
 
See AUTHORS for the author of each file.